今年のゴールデンウィークは10連休! だがいろいろとあってヨーロッパ旅行をキャンセルし、改修なったばかりの日光東照宮と日光山輪王寺、明治時代の外国人がリゾートを愉しんだという中禅寺湖を訪れることとなった。良い休暇となったぞ。

【参考データ】
交通
2019/5/2木
 新幹線こだま722号 西明石7:21発~新神戸7:30着
 新幹線のぞみ110号 新神戸7:39発~東京10:23着
 JR上野東京ライン 東京10:44発~北千住11:03着
 東部特急リバティけごん17号 北千住11:12発~東武日光12:51着
2019/5/4土
 東部特急けごん36号 東武日光15:23発~北千住17:08着
 JR常磐線 北千住17:48発~東京18:05着
 新幹線のぞみ249号 東京18:20発~新大阪20:50着
 新幹線こだま765号 新大阪21:9発~西明石21:31着

宿泊先
 2019/5/2木 日光金谷ホテル(1泊)
 2019/5/3金 中禅寺金谷ホテル(1泊)

■世界遺産 日光の社寺へ

2019年5月2日(木)
西明石~東京までの新幹線のぞみ号はグリーン車。乗客もまばらで広くて静かで快適だった。
千住駅では急ぎ足。WEB購入した特急券の電子メール控を改札で見せて、専用の特急乗り場へ。間に合って良かった。
特急リバティけごん17号は満席だ。
はじめての東武日光線。車窓から栃木県の風景を愉しみつつ、昼食。東京駅で買ったお弁当はチョイスに問題があったか、高齢者向けの味付けだった……。
DSC02409
DSC02403
12時51分に東武日光駅へ到着。
DSC02416
DSC02414
さて、予約しているレンタカーを借りるのだが……。
考えていたのだ。Twitterによると、この連休中は日光市街の渋滞がひどく、日光駅から神橋まで通常10分のところ、90分以上かかるらしい。そうなるとレンタカーを借りても意味がない。
で、ニッポンレンタカーの窓口で相談したところ「5/2から3日間」を「5/3から2日間」に変更してくれるとのこと。ありがたや!

だがしかし、車を使わない代償は安くはなく、日光金谷ホテルまで40分も歩く羽目になった。歩道は狭いしガタがあるし、観光客が多いので、キャリーケースを転がすのも一苦労。工程の半分くらいは手で持って運んだ。
DSC02417
DSC02418
お~い。日光金谷ホテルにたどり着くには、結構急な坂道を登らないといけないんだな……。これも一苦労。
なんとか坂を登り切り、ホテルで荷物を預かったもらった。
DSC02420
DSC02421
時刻は13時50分。さぁ、「世界遺産、日光の社寺」へ向けて出発だ。神橋まではホテルから歩いてすぐだ。
DSC02468
DSC02469
神橋を眺めつつ(通行料300円はひどい!)、横断歩道を渡ると「世界遺産、日光の社寺」の石碑あり。記念撮影するグループが多かった。
DSC02440
日光山内は広い。杉の林を愛でながら、ゆっくりと歩きます。
DSC02454

■日光山輪王寺
この地を切り開いたという「勝道上人像」を超えると、日光山輪王寺はすぐそこだ。
DSC02527
中心となる三仏堂への内部へ。入場料400円。
DSC02457
DSC02459
ここには「山の神が化身して日本の安泰を護っている」三体の仏が祀られている。
その金色の姿は、もう見事としか言いようがない(写真撮影禁止)。個人的には馬頭観音がユニークで気に入った。
DSC02455
あまり人が入っていないが、宝物殿と逍遥園も良かったぞ。
DSC02463
DSC02464

東照宮は明日朝のお楽しみってことで、本日の観光はここまで。ホテルに戻ります。

■日光金谷ホテル
16時20分、きつい坂道を登って日光金谷ホテルへチェックイン。別館122号室へ通された。
ここは眺めが抜群に良い部屋で、かつて昭和天皇も宿泊されたとか。
でも、3階までエレベータなしってキツイぞ。
DSC02471
DSC02473
DSC02472
夕食前に本館をうろうろ。内装が見事だ。明治、大正、昭和、平成、令和。五つの御代を見届けてきたんだな。
DSC02485
DSC02486
DSC02487
おお、漱石も宿泊したのか!
DSC02476
DSC02478
DSC02481
有名なメインダイニングへ。
DSC02499
DSC02489

今夜は特別に、明治時代(1906年)のメニューを再現したという「クラシックメニュー」を予約しておいた。
DSC02491
DSC02492
DSC02493
DSC02494
DSC02495
DSC02497

うむ、蟹コロッケと雉(きじ)が絶品だった。牛フィレはいまひとつ。
DSC02496

食後、小食堂へ出向く。天井の造りが見事。
DSC02503
DSC02500

ロビーも良い感じ。
DSC02510
ここのホテルの唯一の欠点……それは温泉のないこと。クラシックホテルだから、そこは割り引いておこう。

赤ワイン2杯でほろ酔い気分。続きます。