■2019年5月3日(金)晴

6時起床。日光金谷ホテル別館3階からの眺望は二重丸だ。
DSC02515
DSC02518

昨夜とは別の食堂へ通された。天井の造りが見事だ。
DSC02520

朝食は和食をリクエスト。ニジマスを含め、実に美味だった。
DSC02523

8時55分チェックアウト。荷物を預かってもらう。

■日光東照宮へ!

参道を行く人もまばら。有名地の観光は朝に限るな!
DSC02530

葵の御紋。東照宮へは9時30分に到着!
DSC02531
DSC02537

あれ、中は人でいっぱいだ。
DSC02539

入場料金はなんと2100円! でも、その価値はある。

表門。仁王さんを修繕しないとね。
DSC02540
DSC02541
象かな?
DSC02546

表門をくぐると、正面に中神庫。左へ折れて進みます。
DSC02547
DSC02550
おおっ、これが……。
DSC02553
「みざる、いわざる、きかざる」
DSC02554

表情がファニーで実によい!
DSC02563
DSC02560
DSC02559

先へ進もう。唐銅鳥居を超えて、陽明門へ。
DSC02565
DSC02567
ディティールが見事!
DSC02577
DSC02581
DSC02583
DSC02586
DSC02587
DSC02589
DSC02658
で、これが拝殿。中へ入って参拝できた(撮影禁止)。
DSC02590
日本一有名な猫。
DSC02594
坂下門の裏側にはスズメ。
DSC02600
坂下門をくぐって東回廊へ。うっそうとした杉木立を延々と歩き、200以上の石段を登って、奥宮へ。
DSC02625
DSC02622

ここに家康が眠っているのか。
DSC02608
DSC02613

戻ります。
DSC02631
DSC02660
DSC02675
DSC02677
五重塔もなかなか。
DSC02538
日光東照宮宝物館も「令和」にちなんでの特別展示。家康の輿もあり、良かったぞ(撮影禁止)。
12時まで滞在した。満足!

■いろは坂
ホテルへ戻って荷物を回収。昼食時間をセーブするため、ホテル内の売店で「金谷ベーカリー」のパンを購入。
日光駅前のニッポンレンタカーで小型車を借り、中禅寺湖へ出発! 日光宇都宮道路を経由したから市街の渋滞には巻き込まれずに済んだ。

いろは坂は一方通行なので、かえって運転しやすかった。
DSC02695
休憩所で昼食を採る。パンが美味だった。

明知平のあたりから渋滞となったが、ガマン、ガマン。

■華厳の滝
いろは坂を越えて、華厳の滝へ向かう。駐車場までの待ちが、また長い……。
15時20分に駐車できた。

華厳の滝を鑑賞する場所へは、岩盤をくりぬいたエレベータで100メートルも下る。
なんと、このエレベータは昭和5年に完成したそうな。
DSC02697
DSC02698
観瀑台から滝を見上げる。なんとまぁ、豪快な……。
DSC02713
DSC02705
16時に華厳の滝を出て、ホテルへ向かう。

■中禅寺金谷ホテル

中禅寺湖の北側をドライブしながら、ホテルを探す。あったぞ。
16時40分にチェックイン。
DSC02731
DSC02732
DSC02754
まずはホテルを散策。ラウンジ、温泉の位置を確認する。
DSC02734
DSC02735
DSC02737
温泉はまぁまぁ、かな。(場所が離れすぎだ……。)

夕食は「スペシャルディナー」を予約。
DSC02739
DSC02741
DSC02743
DSC02745
正直いって、日光金谷ホテルよりもここのディナーのほうが美味だった。
「日光三猿麦酒」も満喫。ほろ酔い気分で、続きます。