『-胡蝶之夢- マツオヒロミ展』を鑑賞した足で備中高梁市へ向かいます。(2019/8/24)

話題の図書館はゴージャス。中にある観光案内所に集合して観光タクシーに乗車です。
DSC04060
12時48分に駅を出発。乗客わずか二人(僕と、米子へ向かう旅のおじさん)で申し訳ない気分。
結構急な坂道をタクシーは上ってゆく。バスだと登山口までだから、すごい道のりを歩くわけだ。観光タクシーにして良かった。
13時4、ふいご峠に到着。代金は600円。十数名の下山客が車を待っていた。

さて、歩こうか。
まぁまぁ整備された山道をゆっくりと歩く。僕は復路の便は16時10分にしたので、時間的余裕がある(ありすぎた)。それでも息が上がってきたぞ。
DSC04062
DSC04063

標高なんメートルあるんだろう。
DSC04066
DSC04069
やっと大手門跡に到着。先はまだ長い。
DSC04071
DSC04073

ついに二の丸に到着。ベンチに腰掛け、お茶とおにぎり3個で昼食とします。
DSC04079

眼下の様子はこんな感じ。
DSC04082

さて、天守閣へ入場です。代金300円。
天守閣前広場(?)では猫がお迎え。人気者だった。
DSC04103
DSC04104

天守閣内部はこんな感じ。
DSC04098

すばらしく太い梁。
DSC04092

しゃちほこ、鬼瓦はお城の特徴でもあるな。
DSC04094
DSC04097

天守閣の裏側。この格子の部屋が戦時の城主の居室。敗戦時の自決室でもあったそうだ。
DSC04107

解説パネルによると、数多くの戦が行われ、城主が入れ替わったそうな。海抜430メートルでの激戦の数々に思いを馳せます。
そして……現在の城主はこの猫だそうです。
DSC04122

時間が余って仕方がない。二の丸でビールを飲みます。
beer

さて、天守閣と二の丸広場と「キリン秋味」を満喫したところで下山し、ふいご峠へ向かいます。時刻は15時35分。小雨がぱらついてきました。
下り坂はヒザにきついなぁ。

「本日の登城大義であった」ははっ、ありがたき幸せ。
DSC04070

15時48分、ふいご峠に到着。16時7分に乗り合いタクシー(600円)で備中高梁駅へ。18分着。
お土産は吉備団子。廣済堂のかわいいパッケージだ。
図書館内のスタバでラテ+ケーキ。そろそろ時間ですか。

やくも22号で岡山駅、新幹線こだま号で西明石へ。
夕食は岡山南高校生のセレクトによる弁当。美味でした。
DSC04127

19時30分に無事に帰宅できたところで、プチ旅行は終了です。ありがとうございました。