2019年8月15日(木)

■日本へのフライトが延期? 一日もうけたと思えば良い。

4時50分起床。6時にホテルをチェックアウトして予定通り帰国の準備をして話の展開を待つことにしよう。旅行会社のバスに乗り、7時30分に国際空港に到着。
カンタス航空のカウンターへ出向くと「台風10号の影響により、本日の関空行きフライトは明日出発に延期(遅延)となった」とのことで、一泊分のホテルが用意された。ノボテル系列のホテルで、街の中心から15キロメートル離れているが、贅沢は言っていられない。
待ち時間にソーセージパイと水を胃袋へ(10AUD。これが無駄だったと後でわかる。)

8時50分にバスに乗車し、9時20分にホテルへ到着。ちょうど空港から市街と反対の方向で、海岸通りにある4つ星のリゾートホテルだ。夏は激混みなんだろうなぁ。

朝の時間帯なのにチェックインはOKで、しかも本日と明日の朝食込みときた。少しうれしいぞ。
DSC03829

で、4つ星ホテルなのにスリッパはともかく、部屋にセキュリティ・ボックスがないのは減点対象。フロントのセキュリティルームにパスポートを預けて朝食を愉しむ。こちらはギリギリ「可」だな。
DSC03830

空港までタクシーを飛ばして電車で移動するか? 面倒だ。福井の開業医K.Tさん、大阪のM.Tさん、M.Mさんと協議し、動物園・水族館までタクシーで赴くこととした。4人で50AUDかかったが、これで正解だったと思う。

■ワイルドライフ・シドニー動物園

隣接する水族園と合わせて60AUDの入館料は、実はとてもリーズナブルだったりする。
11時30分にまずは動物園に入館。しょっぱながヘビなのはいただけない。
続いてのコーナーは爬虫類に両生類か。う~ん。(トカゲやカエルなんてかわいいのか? 写真は自粛しよう。)

タスマニア・デビル。一見おちゃめな顔つきだが、性格は凶暴らしく、その叫び声はけっこう怖かった(だから「デビル」か)。
DSC03850
DSC03848

カンガルーは昼寝ばかりで動かない。
DSC03864
DSC03867

この動物園のハイライトは、やはりコアラ。かわいいなぁ!
DSC03880
DSC03882
(コアラを抱っこする動物園のお姉さまは、とても美人でした。)

器用に眠るなぁ。
DSC03883

ここでは25AUD~の代金を支払うことで、ケージ内に入ってコアラと間近に写真撮影ができる。もちろん実行した。
このコアラはユーカリを食べるのに夢中だった。
DSC03894
DSC03896


■シーライフ・シドニー水族館

何かのWEBで「しょぼい」との書き込みを目にしたが、ところがどっこい。想像を超えた充実した展示内容で、シドニーで一番の当たりだったかもしれない(とは大袈裟か)。
DSC03918
DSC03919
DSC03921DSC03965
ジュゴン。鳥羽水族館でも観たなぁ。
DSC03937
DSC03936

エイ。エイひれは大好きです。
DSC03941
DSC03944

凶暴な顔つきのサメが十匹前後も回遊していました。
DSC03946
DSC03947
DSC03932

氷点下の南極シミュレーション=ゾディアック・ボート乗船体験は面白かった。氷上のペンギンは良いなぁ。
DSC03959
DSC03964

■クイーンビクトリア・ビルディングをうろうろ

昨日に引き続き、レトロ感満載のクイーンビクトリア・ビルディング(QVB)に入館。スタバで小休止のあと、QVB内をうろうろ。
DSC03967
DSC03968

調子に乗ってブーメランなんて買ってしまった。装飾用でなく、投げられるタイプのものです。練習しようかな♪
omiyage01

タクシーをつかまえてホテルへ戻る。渋滞につかまったせいか、思ったより時間がかかってホテルへ戻ったのは18時30分となった(58AUD)。これで本当に観光終了です。一日儲けたと思えば良いな。

夕食は大阪のお二人に御一緒させていただいた(ありがとうございます)。オージービーフは美味♪
DSC03969

ビールを飲んで眠ります。

■帰国です。

2019年8月16日(金)7時起床
朝食はパンが美味だったなぁ。
DSC03970

長かったようで7日間なんてあっという間。8時50分にチェックアウト。ホテルのロビーに置かれていた1929年式メルセデス・ベンツ。乗ってみたいなぁ。
DSC03971
DSC03972

旅行会社のバスに乗って空港に着いたは良いが、カンタスのエコノミー客は何もかもセルフサービスを強いられるんだな。

スーツケースを預け、お土産を買って、あとは搭乗のみ。
この機体に乗って日本は関西空港まで戻ります。安全飛行でお願いしますね。
DSC03973

11時25分に搭乗開始。やった! 隣の席が空いている。なんて楽なんだ!
11時49分にテイクオフ。9時間11分の長旅が始まる。

12時50分に昼食が出る。オーストラリア・プレミアムビールは極めて美味だが、カンタス航空のエコノミー食は最後までだめだめだったなぁ。
DSC03974

競争原理の作用する欧州航空路線と違って、オーストラリア路線はカンタスの独占。だからサービスもそれなりってことか。

16時10分、インドネシアを通過。まだまだ先は長い。この後、アイスバーが提供されたが、日本のそれとちがって「木のバー」がないんだな。袋をもってかじるタイプも悪くない。そういえばオーストラリア人は冬でもアイククリームを口にしていたな。

ひたすらSONYウォークマンで音楽を聴く。外気温は-52℃とある。
17時50分、ビスケット類が提供される。太平洋の真っただ中だ。

19時30分、軽食が提供される。飲茶とコーヒーの組み合わせって、なんなんだ。
21時5分(日本時間20時5分)、関西空港にランディング。長い航空旅行、お疲れさまでした。
無事に、そしてスムーズに入国できた。預けた荷物はなかなか出てこなかったが。

オーストラリアドルを日本円に再両替。そうか、現金で4万円以上を費やしたのか。

551蓬莱でビールと海鮮焼きそばを注文。一息付けたぞ。
バスとJRを乗り継いで、8月16日23時50分、無事に帰宅することができた。良し!

今回は2回目の海外ツアー参加となったが、福井の開業医K.Tさん、大阪のM.Tさん、M.Mさんのおかげで楽しい旅行となりました。どうもありがとうございました。
台風10号の影響にも、しっかりした対応を取ってくれた(株)近畿日本ツーリスト関西にも感謝。

さて、次はどこへ行こうかな?!


つたない旅行記に最後までお付き合いくださり、どうもありがとうございました。