ケニア、タンザニア旅行では、ガンメタリック塗装のα6000+SEL1670Z(Vario-Tessar T* 16-70mm F4)を携えていき「ほとんど役立たず」(ライオンに届かない悔しさ! カメラ初心者の大失敗!)だったので、次のエアーズロック、シドニー旅行ではSEL18200(18-200mm F3.5-6.3)を買って持って行った。これはまずまずといったところ。
それでも望遠が足りない。
次の旅行のために、発売されたばかりのSEL70350G(70-350mm F4.5-6.3)を買うこととした。
ついでに、本体もシルバー色のα6400を買い足し、こちらをメイン・カメラに充てることにした。
・α6400は93,781円(ソニーストア・キャッシュバック適用)、望遠レンズは97,082円(Amazon)。まずまずといったところ。
・α6600も考えたが、①ストロボなし、②電池は複数個持っている、③高すぎる、の理由で見送った。
DSC04517

さて、レビューです。
SEL70350G(70-350mm F4.5-6.3)はテレ端35mm換算で525mmm、手振れ補正付きだそうで、十分だと思う。
DSC04523
DSC04518
α6000+SEL1670Z(16-70mm)とα6400+SEL70350G(70-350mm)。後者は重そうに見えるが、レンズ込みでもわずか1,100グラムだ。APS-Cの機動力を発揮できそう。(α6000+SEL1670Zは700グラム)
DSCN4270
DSCN4272
α6400。背面のレイアウトがα6000と少し違うが、問題なかろう。
DSC04519
DSCN4275
とりあえず試し撮り。18mm(別レンズ)、70mm、350mmで比較。
明石海峡大橋
DSC00010
DSC00011
DSC00016
明石市立天文科学館
DSC00023
DSC00020
DSC00021