次回の旅先では風景のカメラ撮影に加え、そこに生息する動物たちの4K動画を撮ることに決めている。適当なマイクを探してしたところ、SONYから新製品が発売されたことを知り、その先鋭的なガジェットに魅了され、高額だが買ってしまった(Amazonで30,723円なり)。
全長わずか99mmながら、8個のマイク入力をDSP処理することで、一般的なガンマイクモードをはじめ、指向性を自由に調整できるという。さらにノイズキャンセリング機能も付いているというツワモノだ。ケーブルレスもポイント高し。
DSC04584
つまり、旅行に最適ってこと。

さて、α6400に実装すると、こんな感じ。とても軽くて(200グラム)小さいので、ファインダーを覗く際にもまったく邪魔にならない。このコンパクトさは絶妙な設計だ。
・屋外・ネイチャー撮影モード。SEL70350G(70-350mm F4.5-6.3)と。
DSC04576
・屋内撮影時はこうかな。SEL1670Z(Vario-Tessar T* 16-70mm F4)と。
DSC04571

動画撮影時以外は邪魔になりかねないが、付属のケース(よくできている!)に収納しておけば問題ない。
DSC04580

さぁ、次の旅行が楽しみになってきたぞ。

☆旅行先でα7RⅣとデジタル接続して撮影してきました。
DSC00361