10月にα6400に買い換えたばかりなのに、「本当にAPS-Cカメラでいいの?」と日々、脳内で悪魔のささやきが……。暗所での撮影は、以前の愛機NIKON P7800に分があるような気がして……(錯覚? 素人なのに生意気ですね。)

α7RⅣ(ILCE-7RM4)を買ってしまいました! 三途の川、もとい、ルビコン川を渡った心境です。お値段39万5千円!

標準ズームレンズはSEL2470Zではテレ端が不足と判断し(財布の中も覗いて)、SEL24105Gにしました(14万8千円)。
どちらもソニーストアでの購入です。
DSC00356
DSC00358
α6000、α6400用に買った次の機材がそのまま流用できるのも、購入を後押ししたしだい。
・ショットガンマイクロフォン SONY ECM-B1M:α7R4とデジタル接続できる!
DSC00361
DSC00362
・望遠ズームレンズSONY SEL70350G:これはAPS-Cモードで使用だな。
DSC00366
・ストロボ Metz AF-2:要りますよね。
DSC00363

6100万画素……。初心者の僕に使いこなせるかどうかわかりませんが、これからの「相棒」にします。
なにより、防塵・防滴なのも心強いし。

そして逡巡したあげく、1インチセンサー搭載カメラDSC-RX0M2も同時購入したのです(ソニーストアで83千円)。
フィルムケースサイズ・完全防水仕様なので、4K画質で海中を撮影しようと思います。
DSC00359

王道の高級一眼カメラと、SONYらしいトンがったカメラ、両方が「相棒」になれば良いなぁ。
DSC00364

次の年末年始の海外旅行先はおいそれと行ける場所ではないので、最高画質でしっかりと記録に残します。
さぁ待ってろよ、氷とペンギンとクジラの広大な世界、宇宙よりも遠い場所!