実は島根県へは訪れたことがない。世界遺産となった石見銀山に、出雲大社、美しい日本庭園を誇る足立美術館へ行ってみたいが、特に銀山はアクセスが厄介だろうな……。ということで、今回はツアー参加を選びました。バス4時間乗車はきつかった……。

【参考データ】
交通
2019/11/23土
 新幹線こだま733号 西明石8:02発~岡山8:49着
2019/11/24日
 新幹線こだま754号 岡山19:38発~西明石21:45着

宿泊先
 2019/11/23土 Royal Hotel大山(1泊)

■足立美術館へ

2019年11月23日(土)

8時49分、新幹線こだま号は遅れなく岡山駅に到着。こだま号指定席の2-2列シートは、よけいなフットレストがない分、のぞみ号グリーン車よりも快適だと思う。
DSC00064

旅行会社の添乗員さんが岡山駅のホームから駅構内へツアー参加者を誘う。この添乗員さんはなんと新入社員だが、しっかりした統率力と礼儀とユーモアで、ツアーを大成功に導いてくれた。
今回のツアー参加者は40名。まぁ土日だから多いわな。
岡山駅を出てツアーバスに乗車。9:20に出発。途中、蒜山サービスエリアで小休止。
DSC00068
紅葉は終わっているのかな?
DSC00067
安来ICを下りて、12時ちょうどに足立美術館に到着した。
DSC00072
天気は快晴。スカイブルーのもと「日本庭園ランキング」トップの見事な庭園を堪能させてもらった。
DSC00098
DSC00103
DSC00106
DSC00131

この光景が一番のお気に入り。
DSC00118

この足立美術館は庭園だけでなく、収蔵する美術品もなかなかのもの。マークしていなかった現代日本画に数々の素晴らしい作品が見られたことは、予想外の収穫だった。

14:05、名画と名園を堪能し、美術館を後にした。

■国宝 松江城
姫路城や大阪城に比べるとこじんまりした城だが、現存する12天守のうちの一つだという。
DSC00182
DSC00163
DSC00165
DSC00168
DSC00169
DSC00171
DSC00175

ああ、この天井、好きだなぁ。
DSC00172

見上げてみる。広角レンズは便利だ。
DSC00180

■小泉八雲旧住居

ラフカディオ・ハーンの足跡を感じられたかな?
DSC00190
DSC00191
DSC00196

あっというまに2時間が経過した。バスへ戻ります。
DSC00208


安いツアーのデメリット……それはホテルと夕食に尽きる。
なにゆえ、遠い遠い大山までいかなければならないのか……。

まぁ、ホテルの部屋は広々快適だったから良しとしよう。
DSC00210

夕食はビュッフェ。たくさん食べすぎた。
DSC00212

■出雲大社

2019年11月24日(日)

5時に起床、天気は晴れ。窓外の光景はなかなかのもの。朝食はまたバイキングか……。
DSC00215
7:45にホテルを出発、一路西へ向かう。
9:05、出雲大社へ到着。そう、ここに来たかったんだ!
DSC00217

「さざれ石」と言われても、良く知らないのですが。
DSC00219

バスの駐車場の横が「神楽殿」だ。迫力あります。
DSC00222
DSC00255
DSC00271

正殿。伊勢神宮の内宮を思い出すな。
DSC00275

神楽殿で集団での昇殿祈祷を行ってもらった。太鼓と笛、踊る巫女さん。古風な祈祷文に混じる現代人の名前がとってもシュールだ。僕は「神さん、よろしく」とお気楽気分。
DSC00279
DSC00281

白ウサギが多い。
DSC00292

松の参道は良い感じだ。
DSC00295

■世界遺産、石見銀山を行く

13:15、石見銀山へ到着。ここから「龍源寺間歩・坑道」コースと「大森の町並み」コースの二手に分かれて進むのだ。
僕は「龍源寺間歩・坑道」コースを選択したが、これが結構きつかったりする。
DSC00312

正直、これが世界遺産? と思わせる何もないような山道をゆっくり進む。
DSC00316
DSC00319
DSC00322

石見銀山では専門のガイドさんが附いてくれた。その解説の上手さ、博学さには脱帽だが、「竹田城などではない。石見銀山こそ東洋のマチュピチュだ」と力説していたのが引っ掛かったなぁ。

こんな小規模の間歩(まぶ、つまり坑道)が無数に存在する。
DSC00328

山道を歩くこと50分、「龍源寺間歩」に到着。
DSC00329

あれ? 思ったよりも規模が小さい。生野銀山のようなイメージだったのに。
DSC00331
DSC00333

これが銀の岩塊だそうな。
DSC00339

150メートルの坑道はすぐに出口だ……。
猫たち曰く「ごくろうさん」
DSC00343

自然は良いなぁ。
DSC00342

15:45、石見銀山の観光は終了。これより岡山駅へ向かう……なんと、4時間の道のり……。
岡山駅で新幹線こだま号に乗車。相生駅での通過待ちはどうにかならないのかなぁ?
西明石駅で降車。添乗員さんの丁寧な挨拶に見送られ、家路を行く。


■ツアーを終えて
バス主体のツアーはきつかった……。復路の4時間走行は、ないな。
そして団体ツアーは添乗員とホテルと食事によって左右される。今回はホテルの場所と食事はいまいちだったが、クラブツーリズムの添乗員・藤岡さんには120点をさしあげたいと思う。

最後まで拙文にお付き合いくださり、ありがとうございました。