■2020年9月20日(日) 岐阜城へ

6時に起床し、長良川沿いを軽く散歩。寒いなぁ。
DSC06916
朝食も良し。
「長良川観光ホテル石金(いしきん)」での滞在は心地良かったぞ。

車を駐車場に停めて、金華山ロープウェー乗り場へ。
DSC06930
岐阜城は雄大だな。
DSC06941

コロナ禍にもかかわらず、数組の外国人がいたのは意外だ。
並んで消毒し、万が一の場合の連絡先を書いて、やっと入場です。
内部は資料館になっている。これがまた良かったりします。

信長公って超人だったんですね!
DSC06946
DSC06952

16世紀の地球儀か。
DSC06950

天守閣からの眺めは抜群。
DSC06955
DSC06967

天井画も良し。
DSC06960
DSC06961

明智十兵衛光秀の活躍した戦国時代の残り香を感じながら岐阜城を後にした。

■博物館明治村

13時15分、やっと明治村に到着した。
昼食は「明治の洋食屋 浪漫亭」でオムライスとハンバーグ。デミグラスソースが美味だった。(ハンバーグは……)
DSC06979

帝国ホテル(中央玄関)。ここへ来たかったんだ。
DSC07024
DSC06987
DSC06989

芸術は細部に宿る。素晴らしい!
DSC06990
DSC06992
DSC06993
DSC07005
DSC07009
DSC07013

明治のセレブ達の気分を少し味わえたかも。
DSC07021

実は時間があまりない。村営バス(一日500円)に乗って、5丁目から1丁目へ移動がてら、窓外の光景を楽しみます。
DSC07026
DSC07029
DSC07033
DSC07047
DSC07053

偉人坂。結構きついので年配の方にはお勧めしません。
DSC07056

夏目漱石の「猫」の家へ。日本らしさにあふれた懐かしい家屋だ。
DSC07060
DSC07061
DSC07068
DSC07074
DSC07080

2丁目にはレンガ通りに明治の邸宅や学校が立ち並ぶ。
DSC07083
DSC07084
DSC07086

東山梨郡役所
DSC07093
DSC07095

名電1号型。
DSC07102
DSC07104

帰路、ちょうどSLが出発するところに出くわした。垂直に立ち上がる煙がものすごい。いつかは乗るぞ!

それにしても、これだけの規模の博物館、それも取り壊されるであったろう明治の建築物を移転、展示を一企業が行ったとは、その志と行動力には感服せざるを得ない。

16時20分に明治村を出発、18時には名古屋駅へ入ることができた。
20時20分に西明石駅に到着。
夕食は秋味三昧。

DSC07111

今回はちょっと駆け足気味の旅程だったかな。
まぁいいや。「麒麟」と「明治」を堪能できたから良しとしよう。

今回の旅で使用したカメラ機材は次の通り。
・カメラ SONY α7RⅣ
・レンズは3本
 CARL ZEISS Batis 2/40CF(F2/40mm単焦点)
 SONY SEL70200GM(F2.8/70~200mm望遠ズーム)
 SONY SEL1224G(F4/12~24mm超広角ズーム)
リュックがとても重かったです。

最後まで拙文にお付き合いくださり、ありがとうございました。