彦根には前々から訪れたいと思っていた。井伊直弼の牙城にして建築当時の美しさを今に伝える彦根城。それにヴォーリズ建築の傑作、豊郷小学校旧校舎群をこの目に焼き付けないと。長浜の街も見てみたい……というわけで一泊二日の弾丸旅行の始まりです。

【参考データ】
彦根宿泊先
「鳥羽や旅館」(10月3日一泊)

■2020年10月3日(土)豊郷小学校旧校舎群、そこはけいおん!の聖地

JR西日本の誇る無料特急、新快速電車に腰かけること約2時間、9時49分に彦根駅に到着した。まずはコインロッカーにスーツケースを保管、と。
時間はまだあるので小休止。粒あん入り揚げ食パン(美味!)を食し、近江鉄道に乗り換えるのだ。
豊郷駅まで往復880円か……おおっ、ワンコインスマイル切符なるものが販売されており、まる一日好きに乗り降りして500円ポッキリとは、なんて財布に優しい鉄道会社なんだ。でも1時間に一本しか運行していない……。
DSC07159
10時35分に近江鉄道車両は静かに発車、乗客の半数は多賀大社雪の列車に乗り換え、およそ20分で豊郷駅に到着した。それにしてもよく揺れたなぁ!
近江鉄道・豊郷駅は無人駅。まわりも静かだ。
DSC07267
ここからてくてくと歩きます。病院と小売店と住宅と立派な町役場と……目的地へはすぐにたどり着きました。
DSC07218
休日だけあって、車の数がすごいぞ。
正面玄関から内部へ。コロナ対策は万全にと。
廊下といい、階段といい、意匠がすばらしい!
DSC07205
DSC07208
DSC07182
DSC07193

唱歌室。ここはあの「軽音部」部室とされていて、ティーセットなども完備されていた。すべてファンの寄贈品だそうで。
DSC07183
DSC07200

そして酬徳記念館。ここは圧巻。これらもすべてファンの寄贈品だそうで。
1階。
DSC07225

2階。
DSC07250
DSC07236

いやぁ、ここは良かったなぁ。展示物もさることながら、ヴォーリズ氏の魂のこもった意匠が素晴らしかったぞ!
DSC07263

徒歩10分ほどで豊郷駅へ。12時28分に豊郷駅を離れ、同46分に彦根駅へ到着です。
井伊直政公。
DSC07272

まずは旅館で荷物を預けることにしました。キャリーケースをゴロゴロ転がして15分……。
DSC07274

昭和の開発から取り残され、ゆえに江戸情緒を現代に伝える「花しょうぶ通り」の入り口近くにその宿はあるんです。

■旅館「鳥羽や」
DSC07276
DSC07277

引き戸を開けると、懐かしい「旅籠屋」の雰囲気が……。館内には明治初期に旅館が発行した時刻表や、昭和初期の旅行斡旋手引き等が掲示されている。長い歴史を感じるなぁ。
DSC07442
DSC07444
DSC07445

宿の御主人によると、旅館「鳥羽や」は明治13年創業、花しょうぶ通りはもともと伊勢を通じる道路であり、大名も通ったという。だから屋号も「鳥羽や」なったそうな。
彦根は武家文化の趣を色濃く残す街。30年前までは井伊家17代目当主が市長を務めるなど、井伊家とは絆が深い。
反対に長浜は「楽市楽座」なので町人文化の街だ。
なるほど、勉強になりました。

■夢京橋キャッスルロード

ここは城下町の雰囲気そのままに、土産物店や飲食店が軒を連ねている。銀行は「両替屋」の看板を掲げているし、興味深いところだ。
DSC07279
昼食は「近江肉せんなり亭伽羅」で「近江牛すき焼き御前(お肉追加)」を試す。実に美味! だけど御代は4,600円なり……。
DSC07286
DSC07285
良く歩いて汗だくなのに、すき焼きを食べて余計に暑くなった。

■彦根城
DSC07287
DSC07290

14時30分~15時まで彦根城博物館を見学。「能」が重用されていたことがよくわかる。
DSC07293
DSC07295
DSC07302
DSC07303
DSC07317

「寿山十境」
DSC07308

井伊家の住居から中庭を俯瞰する。
DSC07316

15時、ひこにゃん登場! う~~ん、これは人気が出るのもわかる。
DSC07342



・太鼓門および続櫓
DSC07354
DSC07355

・天秤櫓 ネーミングが絶妙だな。
DSC07358

そして彦根城天守閣へ向かう道は、けっこうキツイ坂だったりする。
DSC07361
DSC07362
DSC07364

着いた! 「国宝・彦根城天守閣」

DSC07372
DSC07373
DSC07375

天守閣の内部は、松本城ほどではないが階段の傾斜が急で、これは年配の方の上り下りは厳しいだろうなぁ。
そも、城郭なんだから、軍事目的優先か。
DSC07382
DSC07385

井伊家の殿様が眺めたであろう、彦根の街並み。
DSC07386
DSC07388

晴れていたら、琵琶湖がきれいに見えるんだろうなぁ。
DSC07391

15時50分に天守閣を出て、西野丸で小休止。
小ぶりながら迫力があってよい。
DSC07396
DSC07398

黒門を経由して、井伊家の庭園「玄宮園」「楽々園」を散策。ここはたいしたことなかった(すみません)。
DSC07403
DSC07410
DSC07421

二の丸を経て大手門へ。わが旅館「鳥羽や」へ戻ります。風呂・トイレ共同とはいえ、13畳もあれば都です。
DSC07424
DSC07440

■夜の彦根城ライトアップ
まだ18時だというのに、夢京橋キャッスルロードは一部の飲食店を除いて閉店状態。これは観光地としていただけないなぁ。

天守閣のライトアップがきれいだ。
夜間特別公開ということで、事前にWEB申し込みしておいた番号を伝えて入場です。
DSC07429

美は細部に宿るとは、まさに真言だ。
DSC07438
DSC07439

昼食は「近江牛」だったので、夕食はこれも彦根名物「ちゃんぽん」にした。お財布にも優しいし。

旅先ではTVをつけないようにしています。
静かに夜は過ぎてゆき、音楽を聴いて寝ます。ビールを飲みすぎたぞ。

続きます。