別に、人生を舐めた引き込もり野郎に興味はなかったが、以前に「神戸でロケが行われた」との新聞記事を読んで関心を持った。
NPO"スロースタート"と引きこもり青年、苦悩するスタッフと"母親"を描いた作品だ。
何が彼をそうさせてしまったのか。人との接触が苦手だから? いや、何でもマジメに思いこみすぎるから?
ラストは感慨深いものがあった。
大事な大事な花を踏みしめて、息子に「半ば絶縁」を突きつける母親の決意。
一人残された息子の眼前には、母が丹念込めて育てた花壇。その花も枯れ果てて、彼はMPOの寮へ入ることを決意する……。
メリケンパークや須磨海岸がTV画面に登場するのは珍しくないが、移情閣(孫中山記念館)、JR舞子駅(の上のマンション)、明石海峡大橋、それに西神戸地区界隈の映像が見られて、なんだか嬉しい。来週も見よう!

NHK土曜ドラマ スロースタート
http://www.nhk.or.jp/dodra/html_ss_midokoro.html

神戸新聞(神戸舞台にNHKドラマ 引きこもりテーマに)
http://www.kobe-np.co.jp/kobenews/sg/0000211496.shtml