ビートたけしのTVタックルを見たぞ。

http://www.tv-asahi.co.jp/tvtackle/

テレビ朝日のHPから引用します。
5000万件の記録焼失にとどまらず、次から次へと出てくる社保庁のずさんな管理の実態、そして不祥事。タックルでもおなじみの森永卓郎さんも10年分の年金が未納扱いだったというのですからホント他人事ではありません。政府もあわてて「年金問題検証委員会」や領収書以外の証拠も認めるための「第三者委員会」の設置を決定したものの、果たして国民の不安はどこまで解消できるのか!?消えた年金の被害者は本当に救われるのか?悪行三昧の社保庁を改革することは本当にできるのか?参院選の公示を直前に控え、最大の争点となる年金問題を徹底討論します!消えた年金問題追及の最先鋒である民主党・長妻議員&山井議員の激しい突っ込みに、自民党・大村議員らはどう答えるか?長年、年金問題と戦っている谷沢弁護士が訴える、信じられない社保庁の実態に会場の全員が思わず絶句…!今夜のタックル、見逃せません!!

……ひどい、ひどすぎる!
25年ルール? 24年11ヶ月の間、まじめに保険料を支払ったのに、年金が一円ももらえないだって?

わざわざ交通費を払って社会保険事務所まで足を運び、エアコン完備の快適な事務所内で偉そうに構えている下っ端事務員に保険料を納めたのに、領収書が発行されない? 「年金手帳があるから領収書はいらない」と騙し、自分の懐に収める?

社会保険庁職員、まさに非道の輩たち。

国家公務員、地方公務員の一部の連中が、制度を台無しにしている。
黙っていたらわからない? 人間の屑だ。

国や地方自治体の制度は利用するが、彼らを信用してはいけない。
自分たちの身は自分たちで護る。そういうことだな。