売れ行き好調な、FRハッチバックの1シリーズ。先日、クーペが発表されたが、ついにオープンの登場だ!

http://www.nikkeibp.co.jp/news/car07q4/547035/

http://www.bmw.com/com/en/newvehicles/1series/convertible/2007/experience/phase_1/experience.html

数年前、BMWマガジン誌上でコンセンプトカー、CS1の優雅な写真を見たときの衝撃がよみがえった。(2002年のモーターショー、ジュネーブショーで実車が披露された。)
たしか、現行7シリーズが発売されて間もない頃だったと記憶している。
1シリーズベース、シャンパンゴールドのスモール・ボディ、4シーター・オープン。ヘッドライト周りは現行3シリーズE90よりも優雅であり、そのシートは、斬新なコンセプトを採用したユニークかつスマートな形状だった。
ひと目で「欲しい!」と思った。
そのコンセプトを継承しつつ、量産を考慮して、今度の1シリーズ・カブリオレの姿になったのかな?

3シリーズ・カブリオレ(335i)の後ろ姿が興ざめだったが、今度の1シリーズ・カブリオレには期待できそうだ。
2ドア・4シーター・オープン、電動ソフトトップ、紫外線を反射する特殊レザーシート。そして何より、E30を彷彿させる手頃なボディサイズ!

もしかして現行325iよりも安ければ、購入していいかも。

愛車の320Mスポーツ(E46・M54・2,200cc)は、6年目の点検を終えたばかりで、すこぶる快調だ。当分手放す気は無いのだが……。う~ん!