NHK大河ドラマ『江~姫たちの戦国~』を観ていますか? このファンタジー演出溢れる歴史ドラマの中でも、大舞台俳優、市村正親さんの凄味あふれる演技により、その魅力を倍増させられたのが、明智光秀だと僕は思う。彼が初代城主として君臨し、明治2年まで実存した京都府は福知山城に出向いてきた。(2011年3月28日)

現存する天守閣は、昭和に再建されたものだ。この天守閣のデザインは天正期のものらしく、姫路城や大坂城とはまた異なる、実に味わい深いものがある。

内部は四層。1Fと2Fは郷土資料館として、福知山城の成立と廃城までの歴史等が絵画、書物、甲冑、模型等で展示されるとともに、縄文・弥生時代の福知山地方の集落の様子と文化財が展示される。

3Fと4Fは展望台だが、狭い。南面の展望だけが3Fで、他は4F。このアンバランスな点だけはいただけない。なんで4Fの南面の最高の場所に"寄付者のリスト"なんてデカデカと展示するのかなぁ~???
(まぁスポンサー様だけど、それなら納税者全員のリストを掲載するべきだろう。)

Sscn1634

Sscn1635 

Sscn1636

Sscn1637