林芙美子と「たまゆら」に縁のある尾道に一度行ってみたかった。
そしてバリィさんにも会いに行くのだ。
だがしかし、今回は待ち時間の多いひとり旅となってしまった。

Dscn4175


【参考データ】
2016/2/6土
新幹線 西明石07:24発~岡山08:13着
JR岡山08:32発~今治10:41着、特急しおかぜ3号

2016/2/7日
JR尾道17:35発~福山17:54着
新幹線 福山18:15発~西明石19:12着

尾道宿泊先:グリーンヒルホテル尾道(1泊)

■バリィさん、会いたかったよ。
2016年2月6日(土)

特急しおかぜは比較的空いているものの、後方の泥酔団体客が騒がしかった。朝から楽しそうで何よりだが。
瀬戸大橋を渡るのは何年ぶりだろう。
Dscn4105


今治駅ではバリィさんが出迎えてくれた。…他に何もない田舎駅だ。
Dscn4113

11:00お散歩開始。小雨の降る中、今治駅を出て東へ向かう。商店街「今治銀座」を抜けて無事、今治城へ到着した。どうやら山里櫓門から入城したようだ。
内堀に天守閣が映るさまは美しい。
Dscn4116


城の内部は資料展示。今治城は秀吉と家康に仕えた"築城名手"藤堂高虎の自信作だそうな。
Dscn4146

最上階は遠く瀬戸内を眺望できる部屋となっっている。
来島大橋と大島が見えるぞ。
Dscn4129


鉄御門櫓門を出て、20分かけて今治駅へ戻った。
Dscn4151

バスターミナルで来島展望館行きのバスを待つものの、乗り場が良く分からない。定刻13時20分より5分遅れて「それ」と思われるマイクロバスがやってきたが、乗り過ごしてしまった……。
どうしよう……。迷ったが、展望館へ行くことを決めた。

昼食を駅構内のベーカリーショップで済ませ(鯛飯を食す予定だったのに…)、JR今治駅13時49分発、13時53分に波止浜(ハシハマ)駅へ到着。
展望館まで歩くつもりだったが、タクシー乗り場が見えたので利用することに。890円。


■絶景! 来島海峡大橋

思いきって来て正解だった。
Dscn4161

Dscn4173

来島海峡の急な潮の流れ。写真じゃわかりにくいかな。
Dscn4165


活気あふれる今治造船所
Dscn4176


さて、隣の馬島まで歩こうか!
Dscn4175_2

Dscn4187


わずか2キロの道のりなのに、風と車の振動とで、結構キツイな。でも充実感はあるぞ。
Dscn4189

橋上からの眺めもなかなかのもの。
Dscn4194

Dscn4193


馬島到着。おい、自販機も何もないぞ!
Dscn4196


馬島バス停で、ひたすら次のバスを待つ。福山行きしまなみライナーは16時31分発だから、あと50分も待つハメに陥った……。
Dscn4200

これも旅の面白さ。そう思いたい。

途中、路線バスらしき車両や広島行きしまなみライナー(時刻表に載っていない!)を逃してしまった。アホか…。

で、無事に16時31分馬島BS発しまなみライナーに乗り、瀬戸田BSへ17時10分に到着。
ここも何もない。

さて、しまなみ海道のHPによると「島内路線バス」があるはずなので、バス停に向かう。待合室に貼られた時刻表を見て、目が点になった。
Dscn4203

ひどいんじゃないか、おい!

どうしようもない。タクシーを呼び、向上寺三重塔へ向かう。17時30分到着。2,780円。
Dscn4207

国宝なのだから、もう少し整備してほしいなぁ。
Dscn4210

Dscn4211

Dscn4215


平山画伯と同じ構図で、パチリ。
Dscn4208


境内から瀬戸田の港を見下ろす。うん、来た甲斐があった。
Dscn4213

もともと瀬戸田BSへ引き返し、しまなみライナーに乗る予定だったのだが、さきほどのタクシーのおじいさん運転手いわく「もったいない」とのこと。向上寺より歩いてすぐ真下の瀬戸田港から、快速線で尾道へ向かうことにした。
前にしまなみ海道のHPで見て、検討したアレか!

地方の港って感じ。
Dscn4217

Dscn4218


待合室には雛飾り。
Dscn4219


再び待つこと50分、この間にカメラP7800よりWi-Fiアダプタを使ってXperiaに写真データを転送する。
便利な世の中になったものだ。
(旅先では、スマホのボケカメラを使わないことに決めたのだ。)

船がいないぞ。どうなっているんだ、と不安になる。やっと来た。

定刻より10分遅れで尾道へ向けて出発。乗客は僕ひとりだ。(途中から5人ばかり乗船してきた。)
田舎じゃ、バスや船が5分10分遅れるのが普通なのかな?

さて、窓外の瀬戸内の景色は……真っ暗だ……。

尾道港からホテルまで歩かなきゃいかんなぁ、と思って、ふと窓外を視ると、偶然にも「グリーンヒルホテル尾道」があるじゃないか。そうか、尾道駅前にあるのが尾道新港なのか! と慌てて下船した。
19時50分、尾道に上陸。向島の造船所がライトアップされている。桟橋からパチリ。
Dscn4221


無事にチェックイン。
せっかくなので、夕食は尾道ラーメンにした。ホテルに戻ってドーナツも。
Dscn4224

続きます。