カンボジア・アンコールワットは前から気になっていた。近くて4日で行けるし。
雨季を回避しての12月~3月上旬がベストシーズンのようだが、どうしても行きたくなったので弾丸旅行を敢行した。

旅のテーマは次の二つだ。
■クメール文化に浸り、日常を忘れる
■アンコール遺跡、その特徴あるラテライト建築を目に焼き付ける

【参考データ】
往路便
 2016年7月23日 関西国際空港10時30分発VN321便、ホーチミン行き
 2016年7月23日 ホーチミン・タンソンニャット国際空港16時30分発VN813便、シェムリアップ行き
復路便
 2016年7月25日 シェムリアップ国際空港20時10分発VN838便、ハノイ行き
 2016年7月26日 ハノイ・ノイバイ国際空港0時5分発VN330便、関西国際空港行き

シェムリアップ宿泊先:Victoria Angkor Resort & Spa(2泊)

Dscn7655

アンコール・ワット遺跡。印象的だ。

■2016年7月23日(土) カンボジア行

朝7時10分、JR三ノ宮駅より関西空港行きバスに乗車。順調に8時10分に空港へ到着。長袖はやはり暑いなぁ。

東南アジアの雨季だ。防虫スプレーを購入。空港内のドラッグストアは高いなぁ。
42,984円を400USDへ両替。

9時15分に出国後、SAKURAラウンジへ。ビールとサンドイッチ、デザートを馳走になる。

10時2分にボーディング開始。エコノミーシートの前から2番目だが、やはり狭いなあ。
Dscn7461


11時に離陸、眼下に神戸港、明石の街が良く見える。
隣席の男性が他へ移ったから、2席分ゆったりとできる。良し。
Dscn7463

12時5分に昼食が配膳される。豆とベーコンのサラダは結構いける。魚も美味。でも安ワインは困るなぁ。
Dscn7464

機内ではひたすら持参したウォークマンで音楽を聴く。坂本真綾は良い。

14時50分にベトナム沖へ到達。外気温-42℃。
Dscn7465

13時20分(15時20分)降下開始。ベトナムの大地が良く見える。外は晴だが気流は強く、ひどく揺れた。
初めて見るサイゴン=ホーチミンの光景。緑青と赤土の混淆した川が印象的だ。
Dscn7473


おっと、雲下はすごい雨だ。

13時38分にランディング。バスに移乗してターミナルへ。
スコールの去った後の空港は良いな。

14時5分にTransfer Gateを通過。チェックの係員二人はダベってやる気なしのグータラ公務員。大丈夫かいな、テロ対策とか

乗継便VN813の搭乗ゲートが変更されたのを確認し、スカイチームのラウンジへ。
ビールはSaigon special、肉団子のフォー、チキンカレー等々。ベトナムの雰囲気を味わえた。
Dscn7474

ふと窓外に目をやると大雨。これがスコールだなと思いつつ、ゆっくりできた。

15時58分にバスで搭乗機へ移動し、A321型機に搭乗するとすぐに入出国カードと税関申告書が配布される。

16時43分にtake off、小型機はよく揺れるから嫌なのだ。

17時32分、シェムリアップ空港に到着し、長々と待って観光シングルVISAを取得した。係員の愛想のない対応が不満だ。
入国時には指紋を採取されるんだな。
Dscn7476


入国後、依頼しておいたホテルのリムジンバスを見つける。他の二人の日本人と一緒になった。

18時40分頃、ホテルVictoria Angkor Resort & Spaに到着。ごちゃごちゃした町中のオアシス的存在だ。
Dscn7478


■ナイトマーケットへ

夕食は空港で出会った二人と一緒に摂ることとした。

コンシェルジェの推奨・予約したレストランへ、ホテルの用意した車で出向く。
店名は忘れたが、タイガービールとともにポークと卵のカンボジア料理を味わう。
Dscn7481

Dscn7479

Dscn7480


夕食後はナイトマーケットへ出向くこととした。
レストランに呼んでもらった、というか店員が運転する屋根付き4人乗り客席付きバイク「トゥクトゥク」で夕風の町を走り飛ばす。

22時だというのになんて賑やかな市場だ。1週間前の阿寒湖の夜の静けさがウソみたいだ。
奥まったところには怪しげなマッサージ店も数多くあり、厚化粧の少女の姿がとても悲しい。
Dscn7484

Dscn7483

僕は予定していたビーチサンダル(5USD+チップ1USD)に加え、帽子(5USD)まで買ってしまった。

同じ「トゥクトゥク」でホテルへ戻る。2USD+チップ1USD。

「よく飲んだ日だ。明日明後日の天気は良くないみたいだが、それでもアンコールを楽しもう」と日記に書いて寝た。

続きます。